宿泊記【横浜ベイホテル東急 ベイクラブフロア・ラグジュアリーオーシャンツイン】

f:id:hell440:20200821145252j:plain

「横浜ホテル三銃士」横浜ベイホテル東急に宿泊

 

前回に引き続き、GoToキャンペーンを使っての地元宿泊記です。

またとない機会なので、「横浜三銃士」と呼ばれている、「横浜ベイホテル東急(旧:パンパシフィックホテル横浜)」、「横浜ロイヤルパークホテル」、「ヨコハマグランド インターコンチネンタルホテル」を制覇しようと思います。

 

ということで今回は横浜ベイホテル東急。

 

横浜ベイホテル東急は、横浜みなとみらい地区にあるシティホテルです。

超高層オフィスビル3棟が連なる「クイーンズタワー」や、ショッピングモール「クイーンモール」「みなとみらい東急スクエア」とともに、複合商業施設「クイーンズスクエア横浜」を構成しています。

東急が事業主体であり、シンガポールに本社を置く東急傘下の海外ホテル部門「パンパシフィックホテルズ」が、1997年に「パンパシフィックホテル横浜」として開業しました。現在は東急ホテルズへ経営移管されています。

 

地上25階建てということで、所謂「超高層ホテル」にあたります。

横浜三銃士の中では一番新しいホテルです。

 

入っていきます。

 

f:id:hell440:20200821160752j:plain

1Fロビー

 

横浜ベイホテル東急は、客室フロアを大きく二つに区分しており、6階~22階がレギュラーフロア、23~25階が特別階ベイクラブフロアとなっています。

ベイクラブフロア宿泊客は、最上階の「ベイクラブラウンジ」を無料で利用でき、チェックイン/アウトはラウンジで飲食しながら行います。

 

ベイクラブフロアに予約を取ったので、スタッフに声をかけ、エレベータで最上階まで上がっていきます。

ベイクラブフロアへは、専用カードキーをエレベータ内タッチパネルにかざすことでアクセスでき、フロア宿泊客のみが入れるシステムになっていました。

 

f:id:hell440:20200821162632j:plain

ラウンジにてチェックイン

 

f:id:hell440:20200821163342j:plain

マスクケースが配られた

 

ラウンジに入ると、希望のドリンクを尋ねられます。

お願いしたアイスジャスミンティーを飲んでいると、チェックイン手続きが終わり、ラウンジの利用案内が渡されました。

 

f:id:hell440:20200821163449j:plain

 

ラウンジの営業時間は7:00~22:00、チェックインからチェックアウトまで利用可。

朝食、軽食(ティータイム・カクテルタイム)、寝酒(ナイトキャップ)を提供しており、飲食はすべて無料です。

朝食ブッフェは時節柄中止していて、2Fカフェでのコースメニューに変更とのこと。

 

軽食は小皿に盛られた状態で、壁側のカウンターに並べて供されています。

ドリンクはドリンクバーがメインで、基本的にセルフ。

声をかけるか、躊躇していると、スタッフが用意してくれます。

ドリンクバー横の冷蔵庫には、小瓶ビールやシャンパン、果物ジュース、お茶類、ペリエなど。

 

 

スタッフさん「ご自由にお楽しみください」

 

 

いいんですか……?

 

f:id:hell440:20200821164258j:plain

f:id:hell440:20200821164300j:plain

f:id:hell440:20200821164257j:plain

f:id:hell440:20200821164302j:plain

 

遠慮なく皿を取る筆者(^^)ブヒ!

(安心してください。念のため周囲を伺いましたが、皆さん思う存分喫食していました。)

 

ティータイムなので全て甘いもの。

マカロン等の焼き菓子と、ケーキ等の洋生菓子がありました。

ショートケーキを狙っていたのですが、カウンターにサーブされる瞬間なくなってしまう( ;;)

ボヤっとした筆者は競争に敗れ続け、涙を呑んで諦めました。

 

2Fのカフェ「トスカ」でつくられているんでしょうか。どれも専門店で提供されるクオリティです。

マシーンで淹れたカフェラテも、うまい!

 

ひととおり楽しんで、部屋に向かいます。

 

f:id:hell440:20200821171248j:plain

f:id:hell440:20200821171253j:plain

 

f:id:hell440:20200821171340j:plain

f:id:hell440:20200821171341j:plain

 

部屋の様子です。

ベイビューに相応しい、さわやかなコーディネートですね。

 

f:id:hell440:20200821171924j:plain

大理石が光るテレビ台!ブルーレイプレーヤー付

 

宿泊したのは、49.9㎡の「ベイクラブフロア ラグジュアリー オーシャンツイン ベイビュー」です。

 

べ、べいクラブフロア、ラグジュありー……あぱーーー!

 

全客室480室の中で、唯一、港と遊園地エリアの夜景が楽しめる部屋です。

 

横浜ベイホテル東急の客室は、レギュラーフロアとベイクラブフロアで大別した後、ベッドルームからの景観によって、さらに「シティビュー」、「パークビュー」、「ベイビュ―」に分けられます。

ホテル建物が「く」の字状になっているため、部屋の位置によって見える景色が異なります。

シティビューからは新高島エリア方面の街並み、パークビューからは遊園地エリア~桜木町駅方面の街並み、ベイビューからはベイブリッジ方面の港の風景が望めます。

 

※「ラグジュアリーオーシャンツイン(レギュラーフロア・ベイクラブフロア)」17室のみ、港・遊園地 両方の景観が望めます。レギュラーフロアは6階~客室なので、絶対に夜景を楽しみたい!という方は、高層階へのアサインが確約されている、ベイクラブフロアの利用をおすすめします。

 

 

公式HP上の標準価格は、部屋あたり114,000円(二名利用時・税サ込)。

今回は「一休」から予約し、GoToキャンペーン適用後価格(さらに一休のキャンペーンで5%引)で、部屋あたり38,400円でした。

こんなに安くていいんですかね?

 

ありがたや~!

 

f:id:hell440:20200821172152j:plain

空気清浄機はナノイー

 

f:id:hell440:20200821172202j:plainf:id:hell440:20200821172414j:plainf:id:hell440:20200821172416j:plain

f:id:hell440:20200821172419j:plainf:id:hell440:20200821172421j:plain

テレビ下ひきだし

 

f:id:hell440:20200821185914j:plain

 

バス・トイレ別は嬉しいですね。

 

f:id:hell440:20200821190116j:plain

f:id:hell440:20200824142257j:plain

 

解放感が半端ないバスルーム。

やだ、なにこれ……住める!

 

f:id:hell440:20200821190222j:plain

 

うおーーー!!

この部屋目玉のビューバスです。

コスモクロック(観覧車)なぞ見飽きたわ!と思っていましたが、テンション上がるものですね。暫くバスルームから動けませんでした。

 

f:id:hell440:20200821190421j:plain

 

シャワーブースがついています。

 

f:id:hell440:20200824142158j:plain

 

f:id:hell440:20200824142259j:plain

 

 

f:id:hell440:20200824142303j:plain

 

アメニティは、シャンプー・ボディソープ等の基本的なもの以外に、ボディタオル・バスソルト・クレンジング・化粧水・乳液。

タルゴジャポン(フランスの化粧品ブランド「タルゴ」の日本販売店)のものです。

 

 

f:id:hell440:20200824142317j:plain

f:id:hell440:20200824142318j:plain

 

f:id:hell440:20200824193052j:plain

 

ウェルカムドリンクはイタリアのミネラルウォーター。

ホテルオリジナルチョコレートもついてた。洒落てますね。

 

f:id:hell440:20200824144146j:plain

 

f:id:hell440:20200824144221j:plain

 

f:id:hell440:20200824144223j:plain

 

f:id:hell440:20200824144156j:plain

 

 

ベイビュー室のみバルコニーがついています。

最高の眺望ですね。

左側に写っているのはヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル。

 

 

f:id:hell440:20200824144746j:plain

 

 

日が落ちてきたので、ホテルからみなとみらい東急スクエアへ。

直結しているので、外に出ることなくショッピングや食事を楽しめます。

ずっと屋内なので快適。真夏のお出掛けにはありがたいです。

地下はみなとみらい駅になっています。 

 

 

f:id:hell440:20200824150018j:plain

老虎菜(ラオフーツァイ)。パクチー、胡瓜、ネギ、青唐辛子のサラダ

 

f:id:hell440:20200824150026j:plain

にんにくモッツァトマトスパゲティ

 

f:id:hell440:20200824150034j:plain

にんにく炒飯

 

 

夕食は、大好きなお店で。

スクエアB1Fの「ガーリックジョーズ」

横浜元町生まれのニンニク料理専門店です。

なにを食べても美味しいんだなぁ~。すべての料理にニンニクたっぷりなのでご注意。

 

そこそこに食事を済ませ、再びラウンジへ。

 

 

f:id:hell440:20200824151252j:plain

f:id:hell440:20200824151259j:plain

 

カクテルタイムになっていました。

かんたんなバーコーナーが設けられ、スタッフがお酒をつくってくれます。

お酒の種類は一通りありました。筆者はI.W.ハーパー12年をソーダで。

軽食は、ハム・サラミの盛り合わせ、ナチョス、チョコ、オリーブ&ピクルスです。

窓からコスモクロックが見えますが、部屋ほどの夜景ではありません。

ナイトキャップタイムになると軽食が下げられ、ドリンクのみの提供となります。

 

二杯ほど飲んで退散。

 

f:id:hell440:20200824151306j:plain

 

部屋に戻って入浴。素晴らしい夜景です。

アメニティのバスソルトを入れて、優雅なバスタイム。

 

f:id:hell440:20200824151332j:plain

 

まだまだ続く夜景フィーバー。

入浴後はバルコニーで酒盛り!

コスモクロック消灯となる0時8分まで、目一杯夜景を満喫しました。

 

 

f:id:hell440:20200824184935j:plain

コスモクロック消灯後は徐々に寂しい風景に…

 

 

 

f:id:hell440:20200824184006j:plain

 

 

翌朝、2F「カフェ トスカ」にて朝食。

 

 

f:id:hell440:20200824172257j:plain

 

f:id:hell440:20200824151235j:plain

 

f:id:hell440:20200824151229j:plain

 

f:id:hell440:20200824151241j:plain

 

 

パンは「メゾンカイザー」のものだそう。

普段朝食を以下略筆者は満腹も満腹、腹がはちきれそうになった〜。とても美味しかったです。

 

 

f:id:hell440:20200824172713j:plain

 

f:id:hell440:20200824172724j:plain

 

 

チェックアウトまで時間があったので、ひと風呂浴びようとバスルームに向かいましたが……。

あっつ!!

日差しでバスルームの温度めちゃくちゃ上がっとる!

とても風呂なんか入れない〜〜。

泣きながら部屋に引っ込む筆者。(同じくバルコニーもめちゃくちゃ暑かった)

 

 

f:id:hell440:20200824172703j:plain

 

なんだかんだでチェックアウトの11時。

ラウンジでペリエを飲みながら。

 

あっという間の滞在でした。

全てが良かった……。特に解放感が半端ないバスルーム。住みたい。

 

「ベイクラブフロア ラグジュアリー オーシャンツイン ベイビュー」あぱー!絶対におすすめ!!!

 

良い体験させてもらいましたわ。

 

ヤー!

 

f:id:hell440:20200824193057j:plain